ホーム > 全国がエリア > 西日本 > 四国
全国がエリア 東日本 西日本 北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州・沖縄 JRの会員用
 
  四国WIDE 四国3県以上のきっぷ
 
[PR]
 
香川県 徳島県 愛媛県 高知県


[JR四国]    四国フリーきっぷ   (通年)
販売期間 通年
有効期間 連続3日間
有効列車 特急列車の普通車自由席
指定席には、乗車券として有効です
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)+土佐くろしお鉄道の窪川〜若井間
JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)全区間
四国フリーきっぷエリア図
価格 大人 16,140円     こども 8,070円
販売窓口 JR四国の主な駅 ワープ支店 ワーププラザ 四国内の主な旅行会社
JR北海道の駅の「みどりの窓口」 ツインクルプラザ JR北海道プラザ
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国    JR北海道
レンタカー 「駅レンタカー特割プラン」対象きっぷ  小型24時間 4,000円など






JR四国+土佐くろしお鉄道の特急
 [JR+くろしお]  四国お城スタンプラリーきっぷ
販売期間 2016年9月1日(木)〜2017年6月28日(水)
 有効開始の1ヶ月前から当日まで
有効期間 連続3日間
2016年10月1日(土)〜2017年6月30日(金)
有効列車 特急普通車自由席
 指定席・グリーン車などには特急券・指定券などが必要
「サンライズ瀬戸」には使えません(無効)
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
土佐くろしお鉄道全線
JR四国土佐くろしお鉄道路線図
価格 大人 17,000円   こども 8,500円
備考 最終日に乗車中の列車は、24時を過ぎても下車するまで有効です
関連サイト 四国お城スタンプラリー
販売窓口 JR四国の駅の「みどりの窓口」 ワープ支店 駅ワーププラザ
四国内の主な旅行会社  通販可
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国






JR四国・くろしお鉄道の特急
[JR四国・くろしお]   バースデイきっぷ   (通年)
販売条件 利用開始日が誕生月であること
記名式です
販売期間 通年
有効開始の1ヶ月前〜当日まで販売
有効期間 連続3日間 利用開始日が誕生月であること

乗車中に最終日の24時を超えた場合、
乗車中の列車の終着駅まで有効
有効列車 特急列車のグリーン車指定席
 但し「サンライズ瀬戸」には使えません

2017年4月1日以降有効開始分
 グリーン車用 : 特急グリーン車指定席(観光列車を含む)
 普通車自由席用 : 特急普通車自由席
             普通列車の指定席・グリーン車には指定券などが必要
             特急の指定席・グリーン車には特急券などが必要
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
土佐くろしお鉄道全線
JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)全区間
2017年4月1日以降有効開始分・・・阿佐海岸鉄道 : 全線
バースデイきっぷフリーエリア図
価格 同行者3名まで、同じ価格で販売
2017年3月31日まで有効開始分
 10,280円 

2017年4月1日以降有効開始分
 グリーン車用 1,3000円
 普通車自由席用 大人 9,500円   こども 4,750円
             こども券のみの販売は有りません
販売窓口 JR四国・土佐くろしお鉄道の駅の「みどりの窓口」
ワープ支店  駅ワーププラザ  四国内の主な旅行会社
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国   土佐くろしお鉄道   2017年4月1日以降
レンタカー 「駅レンタカー特割プラン」対象きっぷ  小型24時間 4,000円など






JR四国・くろしお鉄道の特急グリーン車
[JR四国・くろしお]   四国グリーン紀行  (通年)
販売期間 通年
有効期間 連続4日間
有効列車 特急列車のグリーン車指定席
 ただし”サンライズ瀬戸”を除く
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
土佐くろしお鉄道全線
JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)全区間
四国グリーン紀行フリーエリア図
価格 大人 20,570円
備考 誕生月は1つ上のバースデイきっぷが3日間有効で10,280円
販売窓口 JR四国・土佐くろしお鉄道の駅の「みどりの窓口」
ワープ支店  駅ワーププラザ  四国内の主な旅行会社
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国   土佐くろしお鉄道
レンタカー 「駅レンタカー特割プラン」対象きっぷ  小型24時間 4,000円など






JR四国の特急列車
[JR四国]   週末乗り放題きっぷ   (土曜・休日・正月)
販売期間 通年
有効期間 1日間
土曜・休日 及び 12月31日〜1月3日
有効列車 特急普通車自由席
指定席には、乗車券として有効です
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
土佐くろしお鉄道の窪川〜若井間
JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)全区間
JR四国週末乗り放題きっぷフリーエリア図
価格 大人 10,280円       こども 5,140円
販売窓口 JR四国の駅の「みどりの窓口」  ワープ支店  駅ワーププラザ
四国内の主な旅行会社
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国






JR四国の特急に有効。25才以下
 [JR四国]  若者限定四国フリーきっぷ  (期間限定)
販売条件 有効開始日に25才以下
学生証・免許証など年齢確認のできるものを提示・携帯
記名式 本人のみ利用可能
販売期間 春季 : 2017年 2月 1日(水)〜4月10月(月)
夏季 : 2017年 6月20日(火)〜9月10日(日)
冬季 : 2017年11月10日(金)〜2018年1月10日(水)
 利用開始1ヶ月前〜当日まで販売
有効期間 連続3日間
春季 : 2017年 3月 1日(水)〜4月12日(水)
夏季 : 2017年 7月20日(木)〜9月12日(火)
冬季 : 2017年12月10日(日)〜2018年1月12日(金)
有効列車 特急普通車自由席
 指定席・グリーン車などには指定席特急券などが必要
 サンライズ瀬戸号には使えません
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
土佐くろしお鉄道 : 窪川〜若井
JR四国バスの路線バス全区間(高速バスを除く)
JR四国路線図
価格 9,800円
販売窓口 JR四国の駅の「みどりの窓口」  ワープ支店  駅ワーププラザ
四国内の主な旅行会社
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国






JR四国の普通列車
[JR四国]    四国再発見早トクきっぷ   (土曜・休日)
販売期間 通年
利用日の1ヶ月前〜前日まで(利用日当日の販売はありません)
有効期間

土曜・休日の1日間
購入時に利用日を指定

有効列車 普通列車(快速を含む)の普通車自由席(指定席には指定券が必要)
特急・急行列車には使えません(無効)
フリー区間

JR四国全線(宇多津〜児島間を含む)
土佐くろしお鉄道の窪川〜若井間
JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)全区間
四国再発見早トクきっぷフリーエリア図

価格 大人 2,060円        こども 1,030円
販売窓口 JR四国の駅の「みどりの窓口」  ワープ支店  駅ワーププラザ
四国内の主な旅行会社
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国






京阪神から四国へ
[JR西日本]   四国くるりきっぷ  (期間限定)
販売期間 2017年3月1日(水)〜2017年6月27日(火)
 利用開始の1ヶ月前〜前日まで
 6月28日利用開始分まで販売
有効期間 連続3日間
2017年4月1日(土)〜6月30日(金)
往復の列車 山陽新幹線「こだま」・列車指定の「ひかり」の普通車指定席
  新幹線利用区間
   京都市内・大阪市内発 新大阪〜岡山
   神戸市内発 新神戸〜岡山

 自由席・グリーン車 および
 「のぞみ」「みずほ」「さくら」には使えません
 
岡山〜児島間は、特急・普通列車の普通車自由席

途中下車はできません
フリー区間 特急列車の普通車自由席
 指定席・グリーン車には特急券などが必要

JR四国 : 全線
JR四国バスの路線バス : 松山〜久万高原  土佐山田〜大栃
土佐くろしお鉄道 : 窪川〜若井
JR四国の路線図
価格
大人 こども

経路

京都市内  15,300円  7,650円  新大阪から
山陽新幹線
大阪市内 14,800円 7,400円 山陽新幹線
神戸市内 14,300円 7,150円 山陽新幹線
備考 観光施設などでの、割引きなどの特典付き
販売窓口 JR西日本の関西地方の駅の「みどりの窓口」 および 主な旅行会社
詳細 JR西日本






東京・名古屋から四国方面へ
[JR西日本・東海]    四国たびきっぷ   (期間限定)
販売期間 通年
 1ヶ月前から前日まで(前売りのみ、利用開始当日の販売はありません)
有効期間 連続5日間
使えない日 4月27日〜5月6日  8月11日〜20日 12月28日〜1月6日
往復の列車 新幹線普通車指定席(出発駅〜岡山)   特急普通車自由席(岡山駅〜四国方面)

途中下車はできません
フリー区間 快速・普通列車の普通車自由席
 特急などの利用には、特急券などが必要

JR四国 : 全線(児島を含む)
JR西日本 : 岡山〜児島   茶屋町〜宇野
土佐くろしお鉄道 : 全線   窪川〜中村〜宿毛   後免〜奈半利
阿佐海岸鉄道 : 全線    海部〜甲浦

四国たびきっぷエリア図
価格 名古屋市内発  大人 28,800円    こども 14,400円
販売窓口 出発駅 および 周辺のJRの主な駅の「みどりの窓口」 主な旅行会社の支店・営業所
詳細 JR東海





[JR四国]   定期券de乗り放題きっぷ  (月日限定)
販売条件 JR四国の定期券(利用日に有効)の所持者に販売(記名式)
本人1枚のほか「同行者」用3枚まで販売
 「同行者」は本人と同一行動
販売期間 通年
利用日の1ヶ月前から前日まで。利用日当日の販売はありません。
有効期間 1日間
偶数月の第1土曜日・翌日の日曜日
2017年 2月4日・5日   4月1日・2日   6月3日・4日
       8月5日・6日  10月7日・8日  12月2日・3日
2018年 2月3日・4日

乗車中24時を超えた場合、下車するまで有効
有効列車 特急列車の普通車自由席
指定席には、乗車券として有効です
「サンライズ瀬戸」には使えません
フリー区間 JR四国全線(児島を含む)
  JR四国の鉄道線以外は利用できません
JR四国路線図
価格 大人 2,500円    こども 1,250円
 「お連れ様用」は「本人用」1枚につき3名まで販売。同額です
備考 飲食店での割引券付き
販売窓口 JR四国の駅の「みどりの窓口」 ワープ支店 駅ワーププラザ
注 : 児島駅での販売は、ありません
詳細 JR四国
その他 定期券を使っていない方
 JR四国で一番安い1ヶ月定期は、高松〜昭和町などの5,180円です。(大学生は3,100円)
 JR四国の1ヶ月定期券の払い戻し規定が分かりませんが、4日ほど経過した後でも払い戻しができるのなら、3,500円程度戻ってきます。
 払い戻しができなくても
 1日で7,680円(5,180円+2,500円)
 2日間で10,180円(5,180円+2,500円+2,500円)
 2人目からは1日2,500円です。(4人目まで販売)
 「週末乗り放題きっぷ」は1日で10,280円ですので、
 鉄道だけの利用なら、このきっぷのほうが安くなります。



       

 
 
 
 
 

四国88NAVI(国土交通省)

巡るめく四国

 
 
 
 
 
 
 
各乗車券をご利用の際は、必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。
価格は直販価格です。旅行会社などでは手数料が加算されることがあります。事前にご確認ください。
このページの先頭へ移動