ホーム > 全国がエリア > 東日本 > 北海道
全国がエリア 東日本WIDE 西日本WIDE 北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州・沖縄
 
   北海道
   北海道全域がフリー区間のきっぷ

   
[PR]

札幌・小樽 道北・道央 道東 道南・西部 青森


大人の休日倶楽部会員パス(東日本・北海道)
 JR東日本・JR北海道全線の特急列車に有効(新幹線を含む) 
大人の休日倶楽部会員パス(北海道)
 JR北海道全線の特急列車に有効

2017年6月22日(木)〜7月4日(火)



[JR北海道]     北海道フリーパス    (通年)
利用条件 記名式 記名本人のみ有効
販売期間 通年
有効期間

連続7日間 
以下の期間は使えません 
4月27日〜5月6日  8月11日〜20日 12月28日〜1月6日

有効列車

北海道内の特急の普通車自由席
指定席は6回まで有効

フリー区間

JR北海道全線
 新幹線には使えませ(無効)
JR北海道バス 下記の路線と臨時バス路線を除く
  札幌〜旭川・帯広・紋別・えりも・広尾間の都市間バス

価格 26,230円
注意 不通区間(代行バスを運転)
 新得〜(富良野方面の)東鹿越
 鵡川〜静内〜様似
販売窓口 JR北海道の「みどりの窓口」 ツインクルプラザ
北海道内の主な旅行会社
JR東日本 JR東海 
JR四国
詳細 JR北海道 






JR北海道・いさりび鉄道全線
[JR・いさりび]  JR北海道日帰り周遊パス (日曜)
販売期間 2017年3月26日(日)〜6月3日(土)
前売りのみ : 利用日の1ヶ月前から前日まで販売
有効期間 日曜日の1日間
2017年4月9日〜6月4日
ただし、5月7日は使えません
使えない日 2017年5月7日(日)
有効列車 普通列車の普通車自由席

特急列車(北海道新幹線を含む)などには、特急券などが必要
フリー区間 JR北海道全線(新青森駅を含む)
道南いさりび鉄道全線
価格 大人 3,000円   こども 1,500円
注意 不通区間(代行バスを運転)
 新得〜(富良野方面の)東鹿越
 鵡川〜静内〜様似
販売窓口 JR北海道の駅の「みどりの窓口」  旅行センター
新青森駅の「みどりの窓口」  主な旅行会社
詳細 JR北海道






JR北海道JR東日本3社の全線
[JR北海道・東日本]  北海道&東日本パス (期間限定)
概略 JR東日本・JR北海道および青い森鉄道・IGR銀河鉄道・北越急行の全線の普通列車に連続7日間有効のきっぷです。
特急列車には一部の例外を除いて使えません。
販売期間 春 :  2月20日〜4月16日
夏 :  6月20日〜9月24日
冬 : 12月 1日〜1月 4日
有効期間 連続7日間(購入時に利用開始日を指定 変更は1回のみ可能)
春 :  3月 1日〜4月22日
夏 :  7月 1日〜9月30日
冬 : 12月10日〜1月10日
有効時間 有効時間は0時〜24時まです。24時に走行中の列車は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。東京周辺の電車特定区間は終電まで有効です

有効期限が12月31日までの乗車券は、電車特定区間内で終夜運転が行なわれていれば、1月1日の標準ダイヤの始発電車運行開始前まで有効です。
有効列車

普通・快速列車の普通車自由席
 特急列車(新幹線を含む)には備考欄の特例区間以外には使えません。(無効)

 急行列車には急行券が必要
 急行・普通・快速列車の普通車指定席には指定券が必要です
 グリーン車自由席にはグリーン券が必要です(指定席には使えません)

フリー区間

JR北海道・JR東日本・BRT(バス高速輸送システム)
青い森鉄道  IGRいわて銀河鉄道  北越急行 以上の全線

東北地方のJR線は、一部不通の箇所があります 東北地方再開状況

北海道&東日本パス

価格 大人 10,850円    こども 5,420円
備考

以下の区間は、特急の普通車自由席に乗車できます
北海道新幹線・新青森〜新函館北斗 : 区間内のみを乗車する場合
  普通車に乗車できます → 特定特急券が必要です

新夕張〜新得
  区間内のみを特急に乗車する場合 → 特急券は不要です

青森〜新青森
  区間内のみを特急に乗車する場合 → 特急券は不要です
  区間内のみを全車指定席の普通列車に乗車する場合 → 指定券は不要

上記以外の特急列車には使えません(無効)
いずれも、区間外からの乗車、区間外への乗越はできません。
区間内で乗車し、区間内で下車して下さい。
一度降りた後、再乗車もできません。
特急乗車可能、特例区間

その他ルールは青春18きっぷと同じです

注意 JR東日本の不通区間
JR北海道の不通区間
 新得〜(富良野方面の)東鹿越
 鵡川〜静内〜様似
販売窓口 JR北海道・JR東日本の主な駅の「みどりの窓口」 旅行センター
および 主な旅行会社
詳細 JR東日本   JR北海道



       



[高速バス・フェリー]   北のまち・旅きっぷ (期間限定)
販売期間 第4シーズン
 2017年1月10日(火)〜3月30日(木)
第3シーズン
 2016年10月11日(火)〜12月22日(木)
有効期間 第4シーズン
 2017年1月10日(火)〜3月31日(金)
第3シーズン
 2016年10月11日(火)〜12月23日(金)
有効区間 発駅は、盛岡 青森 八戸
以下の区間に片道1回利用可能
 移動方向は自由ですが、一方通行で利用(一周)
1) 盛岡〜八戸港(高速バス「八盛号」)
2) 八戸〜苫小牧(シルバーフェリー)
3) 苫小牧港〜札幌(高速バス「とまこまい号」)
4) 札幌〜函館(高速バス「はこだて号」)
5) 函館港フェリーシャトルバス
6) 函館〜青森(津軽海峡フェリー)
7) 青森港〜盛岡(高速バス「あすなろ号」)
images/east/hokkaido/ore no mati.gif
価格 13,380円
備考 青森・八戸・苫小牧港
 高速バスはフェリーターミナル発着です
 市内(青森駅など)で、乗り降りできますが
 フェリーターミナル〜市内間のバスは有料です
旧名称「俺の旅、北のまちきっぷ」
販売窓口 盛岡駅前バス案内所(東口)
八戸ラピアバスターミナル  弘南バス青森案内所(青森駅前)
コンビニで引換券を販売(盛岡駅前で交換)
詳細 俺の旅、北のまち
セット券 東京→盛岡 片道夜行バスとのセット券 1日2席
 平日 17,380円  休日・休前日 18,380円

 
 
 
 


JR北海道
 車内販売実施列車



国土交通省北海道開発局
 川の時刻表
  列車が鉄橋を通過する時刻
 

 
 狩勝高原エコトロッコ鉄道

 ふるさと銀河線りくべつ鉄道

 トロッコ王国美深

 道南トロッコ鉄道

 三笠鉄道村

 
 
 
 
 
 
 
 
各乗車券をご利用の際は、必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。
このページの先頭へ移動価格は直販価格です。旅行会社などでは手数料が加算されることがあります。事前にご確認ください。