ホーム > 全国がエリア > 西日本 > 関西 1 JR
全国がエリア 東日本WIDE 西日本WIDE 北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州・沖縄
 
    関西JRのきっぷ
 
 [PR]
 
関西私鉄広域 京都 北近畿 奈良 大阪 兵庫 滋賀 和歌山


このページは、関西地方3府県以上がエリアのJRのきっぷです
スルッとKANSAI 2DAY 3DAY など私鉄・交通局の広域きっぷは → こちら 


JR西日本+びわ湖 または 奈良市 または 高野山

[JR・琵琶湖汽船他]  冬の関西 1デイパス  (冬季限定)

販売期間 2014年12月18日(木)〜2015年3月1日(日) 
 前売りは購入時に利用日を指定(変更は1回のみ可能)
有効期間

1日間
2014年12月18日(木)〜2015年3月1日(日)

連続2日間
2014年12月31日(水)〜2015年1月1日(木)
 12月31日(金)利用開始分は、
 JR西日本 および 大阪水上バス「アクアライナー」は1月1日も使えます(2日間有効)
 「大津・琵琶湖」 「高野山チケット」は12月31日のみ有効、
 「奈良・西ノ京チケット」は1月1日午前5時(降車)まで利用できます

有効時間 0時から24時(0時)まで
ただし電車特定区間内では最終列車まで有効です
0時に走行中の場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
有効列車

普通・快速列車の普通車自由席
 JR在来線の特急・急行・などには特急券などが必要です
 新幹線には使えません(無効)
南海・近鉄の特急には、特急券などが必要です

フリー区間

JR西日本の関西自由周遊区間
大阪水上バスアクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)
           +
以下3つの内 いずれか1つのチケットを選択
 「大津・琵琶湖」チケット
    交換場所・・・京阪山科駅・京阪石山駅 琵琶湖汽船 大津・長浜・今津の各港
   フリー期間 : 京阪大津線1日乗車券
   琵琶湖汽船「ミシガン」「竹生島」「雪見船」のいずれか1乗船

 
「奈良・西ノ京」チケット(近鉄の京都駅 または 鶴橋駅で交換)
   フリー区間 : 近鉄 学園前〜近鉄奈良  大和西大寺〜西ノ京
            奈良交通 奈良公園・西ノ京エリア
   往復 :     鶴橋 または 京都〜フリー区間(途中下車不可)

 
「高野山チケット」(南海の新今宮駅の窓口で交換)
   フリー区間 : 高野山内1日フリー乗車券
   往復 : 南海 新今宮〜高野山間(ケーブルを含む)の往復乗車券(途中下車不可)
冬の関西ワンデイデイパス

価格 大人 3,600円     こども 1,800円
備考 JRは0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ただし電車特定区間内では最終列車まで有効で

「大津・琵琶湖」チケットは琵琶湖汽船の以下の1航路に有効
    「ミシガン」 モーニング(10:00発) ナインティー(11:45発 13:40発)
            シクスティー(15:30発)
    「竹生島」クルーズ(竹生島往復 または 今津〜竹生島〜長浜 定期便・正月便)   
    「雪見船」(大津〜長浜 片道 1月10日より)
関連サイト 京阪 琵琶湖汽船  南海  南海りんかんバス   近鉄
販売窓口 JR西日本の「みどりの窓口」 「みどりの券売機」 主な旅行会社
詳細 JR西日本      パンフ 






スタンプラリー参加券付き
[JR西日本]  冬季スタンプラリーきっぷ  (期間限定)
販売期間 利用当日
2014年12月13日(土)〜2015年2月1日(日)
景品の在庫状況により、販売を終了する可能性があります
有効期間 上記期間内の1日間
有効時間 午前0時から、最終列車まで(24時以降も最終列車まで使えます)
12月31日利用分は、通常最終列車以降の臨時列車(大晦日終夜運転)には使えません
有効列車 普通・快速列車の普通車自由席
フリー区間 大阪環状線・JR東西線・桜島線の全線
東海道線 : 高槻〜大阪〜尼崎
関西線 : JR難波駅〜天王寺〜八尾
片町線 : 京橋〜四條畷
阪和線 : 天王寺〜堺市
JR西日本冬季スタンプラリーきっぷ
価格 大人 1,000円     こども 300円
関連サイト JR西日本2014冬 妖怪ウォッチスタンプラリー
スタンプラリー参加には、このきっぷが必要です
販売窓口 京阪神・北近畿・和歌山エリアの主な駅の「みどりの窓口」 みどりの券売機
詳細 JR西日本





北陸方面から関西へ
[JR西日本]   関西往復フリーきっぷ  (通年)  [往復+フリー]
販売期間 2015年3月31日(火)まで
有効期間 連続4日間
2015年4月3日(金)
往復の列車

特急普通車自由席
北陸線・湖西線経由です

途中下車はできません

フリー区間

普通・快速列車の普通車自由席
 特急利用は特急券が必要です
JR関西自由周遊区間
JR関西自由周遊区間

価格 こども半額
 敦賀発  9,360円  金沢発   15,330円
 富山発 17,490円  糸魚川発 20,470円  など
販売窓口 北陸地区の主な駅の「みどりの窓口」 および 主な旅行会社
詳細 JR西日本


このページは、関西地方3府県以上がエリアのJRのきっぷです
スルッとKANSAI 2DAY 3DAY など私鉄・交通局の広域きっぷは → こちら 



       


各乗車券をご利用の際は、
  必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。



[JR・京阪・近鉄他]  春の関西 1デイパス (春季)
販売期間 2014年3月5日(水) 〜 5月25日(日) <期間外>
 利用当日まで販売。前売りは購入時に利用日を指定
有効期間 1日間
2014年3月8日(土) 〜 5月25日(日)
有効列車

普通・快速列車の普通車自由席
 JR・近鉄・南海の特急など特急券などの必要な列車は、特急券などが必要です
 新幹線には使えません(無効)

フリー区間

JR西日本の指定区間(新幹線には使えません)
大阪水上バス「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)
         +
以下3つの内 どれか1つのチケットを選択
 ●京都定期観光チケット
     交換場所 : 京阪の京橋駅・東福寺駅・京阪バスの京都定期観光バス案内所
   フリー区間
    京阪 : 東福寺 〜 出町柳
   往復
    京阪 : 京橋 〜 東福寺の往復乗車券(途中下車はできません)
           +
   以下の4コースの内1コースを選択
     京都定期観光バス
     1) 京都午前の半日〜清水寺・南禅寺〜(SAコース) 毎日
     2) 京都午後の半日〜金閣寺・東寺〜(SBコース) 毎日
     3) 京都御所と桜の名所、平野神社(XPコース) 4月9日(水)〜13日(日)
          または
     4) 京都ひるバス 土曜・休日・4月28日(月)
 ●堺・住吉チケット(の窓口 または
     交換場所 : 南海新今宮駅 阪堺電車「天王寺駅前電停」定期券発売所
   フリー区間
    南海 : なんば〜浜寺公園 / 中百舌鳥  汐見橋〜岸里玉出
    阪堺電車 : 全線
    南海バス : 堺市内指定区間
 ●飛鳥チケット
     交換場所 : 近鉄の京都駅・鶴橋・大阪阿部野橋駅
   フリー区間  近鉄 : 桜井〜大和八木〜飛鳥〜壺阪山
   往復(1往復)
            近鉄 : 京都〜大和八木
                 鶴橋〜大和八木
                 大阪阿部野橋〜橿原神宮前
 往復区間での途中下車はできません
images/west/kinki/JR_kansai_sp2014.gif

価格 大人 3,600円    こども 1,800円
備考

観光施設などの割引特典付
0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ただし電車特定区間内では最終列車まで有効です

販売窓口 JR西日本の「みどりの窓口」  「みどりの券売機」   主な旅行会社
詳細 JR西日本     パンフレット
参考 スルッとKANSAI 2day・3dayチケット(JRには使えません)
近鉄 : 古代ロマン 飛鳥 日帰りきっなど → 奈良県
[JR西日本]   夏の関西 1デイパス  (夏休み)
販売期間 2014年7月11日(金)〜 9月7日(日) <終了>
有効期間

上記期間内の1日間

有効時間は、0時〜24時
 ただし電車特定区間内では最終列車まで有効
 24時(0時)に走行中の列車は、
 0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。

有効列車

普通・快速列車の普通車自由席
JRの特急などには特急券などが必要です(新幹線には使えません)
JR・南海・近鉄の特急など指定券の必要な列車は、指定券などが必要です

フリー区間

JR西日本の指定区間
大阪水上バス : 「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)
           「水都号アクアmini」(大阪城・道頓堀コース)
                 +
以下3つの内 1つのチケットを選択
 ●鞍馬・祇園チケット
      京阪の京橋 または 東福寺の窓口で交換
   京阪 : 京橋 または 東福寺〜祇園四条間の往復(途中下車はできません)
   フリー区間
    京阪 : 祇園四条〜出町柳
    叡電 : 全線(えぇきっぷ)
 ●赤目四十八滝チケット
      近鉄の京都 または 鶴橋の窓口で交換
   近鉄 : 京都 または 鶴橋 〜 赤目口の往復
   三重交通 : 赤目口駅〜赤目滝の往復(いずれも途中下車はできません)
 ●高野山チケット
      南海の新今宮の窓口で交換
   南海 : 新今宮 〜 高野山(ケーブルを含む)の往復(途中下車はできません)
   南海りんかんバス : 高野山内1日乗車券(高野山内1日フリー乗車券)

images/west/kinki/JR_kansai_natu2014.gif

価格 大人 3,600円    こども 1,800円
備考 びわ湖 夏の旅キャンペーン
 竹生島航路 1,900円に割引き(琵琶湖汽船・オーミマリーン)
 観光施設・飲食店などでの割引きなどの特典付き など
参考

京阪 鞍馬・祇園 1dayチケット
南海 高野山1dayチケット
近鉄 赤目四十八滝自然探勝きっぷ
鞍馬 高野山 赤目四十八滝など、私鉄沿線は
「スルッとKANSAI 2day・3day」でほぼ代用できます(JRには使えません)

販売窓口 JR西日本の「みどりの窓口」 「みどりの券売機」  主な旅行会社
詳細 JR西日本   JR西日本(詳細)
[JR西日本他]  秋の関西 1デイパス  (季節販売)
販売期間 2014年9月12日(金)〜12月14日(日)
 1ヶ月前から当日まで販売  
 購入時に利用日を指定。変更は1回のみ可能(無料)
有効期間 1日間
2014年9月12日(金)〜12月14日(日) 
有効時間 0時から24時(0時)まで
ただし電車特定区間内では最終列車まで有効です
0時に走行中の場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。
有効列車

普通・快速列車の普通車自由席
 JRの特急・急行などには特急券などが必要です
 新幹線には使えません(無効)
近鉄・南海の特急など指定券の必要な列車は、指定券などが必要です

フリー区間



















フリー区間

JR西日本の指定区間
近江鉄道全線(1デイ・スマイルチケット)
江若交通 : 「日本天台三総本山」連絡バス一日フリー乗車券
        大津駅〜三井寺〜大津京駅〜ケーブル坂本駅
        比叡山坂本駅〜ケーブル坂本駅・西教寺
京阪バス : 大津駅〜三井寺〜大津京駅
大阪水上バス「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)
         「水都号アクア mini」(11月9日までの土曜・休日)
    +
下記の3つのチケットのどれか1つ
 ●湖都・びわこチケット(京阪山科駅または京阪石山駅で交換)
   京阪大津線1日乗り放題(湖都古都・おおつ1dayきっぷ)
      御陵〜浜大津 石山寺〜浜大津〜坂本
          +
   琵琶湖汽船「ミシガン」 下記いずれか1乗船(1回限り)
     ミシガンモーニング(10:00出港)
     ミシガンナインティ(11:45 13:40出港)
     ミシガンシクスティー(15:30 16:45(土曜・休日のみ))
          +
   「ポップコーン引換券」(「ミシガン」船内でのみ有効)
images/west/kinki/JR_kansai1day_otu.gif
 高野山チケット
      南海の新今宮の窓口で交換
   南海 : 新今宮 〜 高野山(ケーブルを含む)の往復(途中下車はできません)
   南海りんかんバス : 高野山内1日乗車券(高野山内1日フリー乗車券)
 ●室生寺・長谷寺参拝チケット
     京都または鶴橋発着の「秋の室生寺・長谷寺参拝きっぷ」
   近鉄の鶴橋 または 京都駅の特急券売り場で交換
   近鉄 : 往復・・・鶴橋 または 京都〜長谷寺
        フリー区間・・・長谷寺〜室生口大野
   奈良交通 : 片道乗車券2枚
           室生口大野駅〜室生寺  長谷寺〜室生寺
images/west/kinki/JR_kansai_aki2013.gif

価格 大人 3,600円     こども 1,800円
備考

観光施設などの割引特典付
「ミシガン」はナイト便を除く1クルーズのみです

販売窓口 JR西日本の「みどりの窓口」(山陽新幹線博多駅・小倉駅を含む) 「みどりの券売機」
おもな旅行会社
関連サイト 京阪大津線 近江鉄道 江若交通  京阪バス
南海 南海りんかんバス  近鉄  奈良交通
詳細 JR西日本  パンフ   JRおでかけネット
参考きっぷ スルッとKANSAI 2DAY・3DAY
近鉄 秋の室生寺・長谷寺参拝きっぷ
南海 高野山1DAYチケット

 
 
  
 

 
桜だより(JR西日本)
 
梅の花だより(JR西日本)
 
紅葉だより(JR西日本)
   
ミュージアムぐるっとパス・関西2013
 

 
 
[PR]
 
  
  
  
 
  
 
 
 
各乗車券をご利用の際は、必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。
このページの先頭へ移動価格は直販価格です。旅行会社などでは手数料が加算されることがあります。事前にご確認ください。