ホーム > 全国がエリア > 東日本 > 東北 > 青森東部
全国がエリア 東日本WIDE 西日本WIDE 北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州・沖縄
 
  青森県東部(青森・十和田湖・八戸)
 
[PR]
 
東北 津軽 秋田県  岩手県 山形県 宮城県 函館・道南

青森県西部・津軽・弘前方面は → こちら


[JR東日本]   あおもりホリデーパス  (通年)
販売期間 通年

大人の休日倶楽部会員用 : 2017年6月1日(木)〜9月30日(土)
有効期間

1日間
土曜・休日 および 下記の毎日
4月29日〜5月5日 7月20日〜8月31日 12月23日〜1月7日

大人の休日倶楽部会員用
 2017年7月 1日(土)〜9月30日(土)の土曜・休日
       7月20日(木)〜8月31日(木)の毎日

有効列車 普通列車(快速を含む)の普通車自由席
特急乗車には特急券が必要
新幹線には使えません(無効)
フリー区間 JR : 津軽線・大湊線・八戸線全線
    青森〜弘前    川部〜五所川原
青い森鉄道 : 全線
小さな旅ホリデーパスあおもりフリーエリア
価格 大人 2,470円    こども・大人の休日倶楽部会員用 1,230円
備考 青森〜新青森間のみを特急に乗車する場合は、特急券なしで普通車自由席に乗車できます
販売窓口 フリーエリア内の主な駅の「みどりの窓口」  指定席券売機 びゅうプラザ
主な旅行会社
詳細 JR東日本





[青い森鉄道]  青い森ホリデーフリーきっぷ  (通年)
販売期間 2012年4月28日(土)〜2018年4月1日(日)
利用1ヶ月前から当日まで販売
有効期間 土曜・休日 および 指定日の1日間
2018年4月1日(日)まで

0時をこえても終着駅まで有効
有効列車 指定席・特急列車には利用できません(無効)
フリー区間 青い森鉄道全線  青森 〜 八戸 〜 目時
価格 大人 2,060円   こども 1,030円
中学生・高校生 1,030円

参考 : JR東日本「あおもりホリデーパス」大人の休日倶楽部会員用
     2017年7月 1日(土)〜9月30日(土)の土曜・休日
           7月20日(木)〜8月31日(木)の毎日
     1,230円  JR線・青い森鉄道線に有効
販売窓口 青森 浅虫温泉 小湊 野辺地 乙供 上北町 三沢 下田 八戸 剣吉 三戸の各駅
コンビニなど
詳細 青い森鉄道   中・高校生用
コロプラ コロプラ☆青い森のふりーきっぷ
 2014年4月1日(火)〜2018年4月1日(日)
 全線に連続2日間有効  青森駅で販売
 5,620円






青い森鉄道 八戸〜目時
[青い森鉄道]   イベント・メハチパス  (期間限定)
販売期間 2017年5月23日(火)〜6月4日(日)
有効期間 上記期間内の1日間
有効列車 普通列車
フリー区間 八戸〜三戸〜目時
価格 大人 900円   こども 450円
備考 到着駅がこのきっぷの販売駅であり、
かつ販売時間内であれば到着駅で購入できます
販売窓口 八戸 三戸 剣吉の各駅
詳細 青い森鉄道(PDF)





青森市内
[青森市バス]  フリールートカード 1日券  (土・休日限定)
販売期間 通年
有効期間 土曜・休日の1日間
フリー区間 青森市営バス全路線(定期観光バスを除く)
価格 大人 500円   こども 250円
販売窓口 大人用は、各発売所
子供用は、定期券発売所と東西各営業所
詳細 青森市






青森市内を巡回

 [青森市]  あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)

運行期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 ねぶたん号全区間
価格 大人 500円    小学生 250円
備考

観光施設などの割引特典付

通常運賃 1乗車 大人 200円    こども 100円

販売窓口 バス車内 および
青森市観光交流情報センター(青森駅前)
あおもり観光情報センター(新青森駅構内)  市内のホテルなど
詳細 青森市     青森観光バス






 [JRバス東北]  青森・八戸・十和田湖フリーきっぷ
販売期間 2017年4月10日(月)〜11月12日(日)
有効期間 連続2日間
ただし 10月1日〜31日は使えません
フリー区間 JRバス東北の指定区間
 「みずうみ号」(青森駅〜新青森駅〜酸ヶ湯温泉〜十和田温泉郷〜十和田湖)
 「おいらせ号」(八戸駅西口〜十和田温泉郷〜十和田湖)
JRバス十和田湖線
価格 大人 5,000円    こども 2,500円
販売窓口 JR東日本・JR北海道の駅の「みどりの窓口」
青森駅前JRバスきっぷうりば  八戸駅「NewDays」(改札外)
十和田湖(休屋)の自動券売機で販売
詳細 JRバス東北    パンフ(PDF)






八戸市内
[JR東日本+バス]   八戸えんじょいカード  (通年)
販売期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 JR : 八戸〜本八戸〜種差海岸
八戸市バス・南部バス市内運行路線 
価格 700円
備考

観光施設などの割引特典付

種差海岸遊覧バス「ワンコインバス・うみねこ号」にも使えます
日曜朝市循環バス「ワンコインバス・いさば号」(冬季運休)

販売窓口 JR東日本の「みどりの窓口」  びゅうプラザ
詳細 八戸市    八戸鉄道・バス研究会のHP
南部バス: 東京地裁に民事再生手続開始の申立て。運行は通常です。 





[八戸市バス]   一日乗車券   (土・休日限定)
販売期間 通年
有効期間 1日間
土曜・休日 および 毎月25日
年末・年始
  2017年1月2日(月)
休日ダイヤで運行する平日(お盆など)には使えません
フリー区間 八戸市営バス全路線
価格 大人 600円   こども 300円 (学休期間は下記のエコパスポート)
備考 日曜朝市循環バス「ワンコインバス・いさば号」(冬季運休)
種差海岸遊覧バス「ワンコインバス・うみねこ号」にも使えます
販売窓口 はちのへ総合観光プラザ(八戸駅東口2階)
営業所・市内各回数券等販売所などで販売
大人券のみ車内でも販売
詳細 八戸市
学休期

●「エコパスポート」 乗車前に購入(車内での販売はありません)
小学生(こども探検エコパスポート) 1日間 100円
中学生(J・エコパスポート)      1日間 300円
小学生+保護者(親子DE探検エコパスポート) 1日間 600円
 春休み: 3月27日〜4月 6日
 夏休み: 7月22日〜8月21日 
 冬休み:12月24日〜1月13日
営業所・市内各回数券等販売所などで販売







[八戸市]   まちパス300   (通年)
販売期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 八戸市バス・南部バス・十鉄バスの八戸市内の指定路線
価格 大人 300円   こども 150円
販売窓口 八戸市交通部旭ヶ丘営業所・大杉平営業所
「はっち」・チーノ・ラピア1階インフォメーション
はちのへ総合観光プラザ(うみねこプラザ2階)
市内各回数券等販売所など
詳細 八戸市交通部






[南部バス]    1日乗車券   (土・休日限定)
販売期間 通年
有効期間 土曜・休日 および 毎月25日の1日間
フリー区間 南部バス市内路線(南郷区を除く)
価格 大人 600円   こども 300円
詳細 南部バス
南部バス: 東京地裁に民事再生手続開始の申立て。運行は通常です。





[三沢市]   ぐるっとバス  (通年)

運行期間 通年
フリー区間

星野リゾート青森屋 〜 三沢駅 〜 スカイプラザミサワ 〜 三沢空港前 〜 青森県立三沢航空科学館寺山修司記念館 〜 斗南藩記念観光村先人記念館

価格

無料

詳細 三沢航空科学館


青森県西部・津軽・弘前方面は → こちら



       


各乗車券をご利用の際は、
    必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。




[JRバス]   おいらせ号  (期間限定)
販売期間 2017年2月11日(土)・12日(日)  18日(土)・19日(日)
有効期間 連続2日間
フリー区間 八戸駅西口〜十和田市現代美術館〜奥入瀬渓流〜十和田湖
価格 大人 3,000円   こども 1,500円
注意 1日1往復です
したがいまして、バスを降りると次のバスは有りません
関連サイト 十和田湖冬物語
販売窓口 バス車内
詳細 JRバス東北
[JRバス]  八甲田 1DAYフリーきっぷ  (期間限定)
販売期間 2016年12月1日(木)〜27日(火)
2017年 3月1日(水)〜31日(金)
有効期間 上記期間内の1日間
フリー区間 青森〜新青森〜ロープウェイ〜城ヶ倉温泉〜酸ヶ湯温泉
価格 1,800円
備考 入浴料・ロープウェイの割引き特典付き
関連サイト 酸ヶ湯温泉  八甲田ロープウェー
販売窓口 車内 および 青森駅前JRバスきっぷうりば
詳細 JRバス東北    チラシ(PDF)  

 
 
 
 


弘前さくらまつり
青森ねぶた祭
リゾートしらかみ

三内丸山遺跡

TOHOKU EMOTION

 
 
 
 
 
 
 
 
各乗車券をご利用の際は、必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。
このページの先頭へ移動価格は直販価格です。旅行会社などでは手数料が加算されることがあります。事前にご確認ください。