ホーム > 全国がエリア > 東日本 > 東北 > 秋田
全国がエリア 東日本WIDE 西日本WIDE 北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州・沖縄
 
  秋田県
 
[PR]
 
東北 青森県東部 津軽 岩手県 山形県 宮城県


 [JR東日本]  五能線フリーパス  (通年)
販売期間 通年
有効期間 連続2日間
有効列車 普通・快速列車の普通車自由席
座席指定車には指定券が必要
フリー区間

秋田〜東能代〜(五能線)〜川部〜青森
弘前〜川部
五能線フリーパスエリア図

価格

大人 3,810円   こども 1,900円

備考

特急乗車には、特急券が必要
「リゾートしらかみ号」は指定券が必要です。
新青森〜青森間のみを乗車する場合は、
特急券・指定席券なしで特急 および 全席指定席の普通列車の
普通車自由席に、乗車できます。

五能線内で「みどりの窓口」のある駅は、能代 深浦 鯵ヶ沢 五所川原 板柳です

販売窓口 フリーエリア および 秋田エリア内の「みどりの窓口」 びゅうプラザ
および 主な旅行会社
詳細 JR東日本





秋田内陸縦貫鉄道全線
 [秋田内陸]  ウィークデーフリーきっぷ
販売期間 2015年9月1日(火)〜 通年
 利用日の1ヶ月前から当日まで販売
有効期間 平日の1日間
使えない日 土曜・休日
有効列車 普通・急行列車
フリー区間 秋田内陸縦貫鉄道全線
 角館〜松葉〜阿仁マタギ〜阿仁合〜鷹巣
価格 大人 2,500円   こども 1,250円
備考 土曜・休日は下のホリデーフリーきっぷ
参考運賃 大人 片道 角館〜鷹ノ巣 1,670円
販売窓口 鷹巣 合川 米内沢 阿仁前田 阿仁合 角館の各駅
車内での販売はありません
詳細 秋田内陸縦貫鉄道
その他 片道寄り道きっぷ
 角館〜鷹巣 1回のみ途中下車できます
 大人 1,800円   こども 900円
セット券 森吉山観光パス 有効期間1日間
 阿仁ゴンドラ(往復)
   または
 大平湖遊覧船
    +
 乗合タクシー(要予約)
 とのセット券
2018年6月2日(土)〜10月31日(水)
ゴンドラ版 大人 4,800円   こども 2,400円
遊覧船版  大人 5,800円   こども 2,900円

急行列車には、急行券が必要
鷹巣 阿仁合 角館の各駅 大館能代空港
角館・田沢湖仙北市観光センターなどで販売
自転車 サイクルトレイン
2018年5月12日(土)〜10月8日(月)
西鷹巣〜角館間  無料 5台まで
事前に電話で申込みが必要
平日
 鷹巣・阿仁合・角館発が9時〜16時の列車
土曜・休日 および 7月23日(月)〜8月20日(月)
 鷹巣・阿仁合・角館発が6時〜18時の列車





 [秋田内陸]  ホリデーフリーきっぷ (土・休日)
販売期間 通年
有効期間

土曜・休日の1日間

フリー区間

ホリデーフリー全線 : 秋田内陸線全線(急行乗車可)
ホリデーフリーA : 鷹巣〜阿仁合〜阿仁マタギ〜松葉
ホリデーフリーB : 角館〜松葉〜阿仁マタギ〜阿仁合
秋田内陸縦貫鉄道路線図

価格

ホリデーフリー全線  大人 2,000円   こども 1,000円
ホリデーフリーA ・ ホリデーフリーB(急行は急行券が必要)
 大人 1,000円   こども 500円

販売窓口

車内での販売はありません
鷹巣 合川 米内沢 阿仁前田 阿仁合 角館の各駅
道の駅あに JOMO桧木内SS など
無人駅から乗車の場合は、事前に購入

詳細 秋田内陸縦貫鉄道





秋田内陸線に3日間・大人+こども
 [秋田内陸]  ファミリーレジャーきっぷ
販売期間 2016年8月1日〜  通年
 利用開始の1ヶ月前〜当日まで販売
有効期間

連続3日間

フリー区間 秋田内陸線全線(急行乗車可)
価格 大人 4,000円(こども1名の同伴は無料)
販売窓口

鷹巣 阿仁合 角館の各駅
車内での販売はありません

詳細 秋田内陸縦貫鉄道





 [由利高原鉄道]  鳥海山ろく線 楽々遊遊乗車券
販売期間 通年(前売りは、購入時に利用日を指定)
有効期間 土曜・休日の1日間
および 以下の毎日
  4月28日〜5月 6日
  8月11日〜8月18日
 12月29日〜1月 3日
フリー区間 由利高原鉄道全線  羽後本荘〜矢島
由利高原鉄道路線図
価格 大人  1,100円    こども 500円

無料列車
2018年2月10日(土) 2往復
備考 飲食園などでの、割引などの特典付き

参考運賃  羽後本荘〜矢島 大人 片道 600円
販売窓口 羽後本荘 前郷 矢島の各駅 および まごころ列車
詳細 由利高原鉄道
自転車 サイクルトレイン   2017年3月25日(土)〜11月23日(木)
利用可能駅 : 矢島〜薬師堂   羽後本荘駅は利用できません
利用できる列車は、5往復のみです
 矢島発(羽後本荘行)  9:56 〜 14:46
 薬師堂発(矢島行)  10:46 〜 15:50





秋田市内
 [秋田市内バス]  一日フリー乗車券
販売期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 秋田中央交通バスの秋田市内路線
 「ぐるる」・リムジンバスなどを除く 
価格 大人 1,000円   こども 500円
販売窓口 秋田駅前・東口・長崎屋・新屋の各バス案内所  市役所バスコーナーなど
詳細 秋田中央交通





秋田市内を巡回
 [秋田市中心市街地循環バス] ぐるる
運行期間 通年
運行区間 秋田駅 → 千秋公園入口 → ねぶり流し館前 → 竿燈大通り → 北都銀行前
→ 南大通り → 中通六丁目 → 市民市場前 → 買物広場 → 秋田駅
価格 大人 100円   こども 無料
詳細 秋田市






大館市内
 [秋北バス]  大館市内 1日乗り放題フリーパス乗車券
販売期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 秋北バスの大館市内
 高速バス さわやかみなみ号は除く
価格 大人 880円   こども 440円
備考 秋北バス 大館駅前ステーション  いとくショッピングセンター秋北観光案内所
詳細 秋北バス
学休期 小学生・中学生特別運賃
 1乗車 小学生 50円 中学生 100円
 2018年7月21日(土)〜8月26日(日)
高速バス・空港リムジンを除く、一般路線バス全線





 [大館巡回バス]  「ハチ公号」1日フリーパス券
販売期間 通年
有効期間 1日間
フリー区間 大館市内巡回バス「ハチ公号」全区間
 路線図  時刻表
価格 大人 400円    こども 200円
備考

車内で販売
通常運賃 1乗車 160円

詳細 秋北バス



       


各乗車券をご利用の際は、
   必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。




秋田県内のJR・秋田内陸・由利高原
 [JR他]  秋田フリーパス (期間限定)
販売期間 2017年12月8日(金)〜2018年2月18日(日)
有効期間 土曜・休日の1日間
2017年12月16日(土)〜2018年2月18日(日)
および 次の毎日
2017年12月23日(土)〜2017年1月8日(月)
24時を超えて乗車の場合は、下車するまで有効
有効列車 特急(秋田新幹線を含む)・急行「もりよし号」などには、
特急券などが必要(大人の休日割引の適用外)
フリー区間




フリー区間
秋田内陸縦貫鉄道 : 全線
由利高原鉄道 : 全線
JR東日本の秋田県内の指定区間
 秋田〜大曲〜田沢湖  大曲〜横手〜院内
 秋田〜羽後本荘〜象潟  秋田〜東能代〜大館〜湯瀬温泉
 追分〜男鹿  東能代〜能代
images/east/tohoku/JR_akita_freepass.gif
価格 大人 2,400円   こども 1,200円
大人の休日倶楽部会員 1,850円
販売窓口 フリーエリア内の「みどりの窓口」  指定席券売機
びゅうプラザ  主な旅行会社
詳細 JR東日本     由利高原鉄道
秋田内陸縦貫鉄道全線 4枚組
 [秋田内陸]  スマイル回数券
販売期間 2018年6月1日(金)〜30日(土)
有効期間

2018年6月1日(金)〜2019年3月31日(日)

フリー区間 急行列車には、急行券が必要
秋田内陸線全線
価格 5,000円(4枚組)
販売窓口

鷹巣 阿仁合 角館の各駅
車内での販売はありません

詳細 秋田内陸縦貫鉄道(PDF)
男鹿駅〜水族館〜男鹿温泉〜入道崎
 [男鹿市]  なまはげシャトルバス (期間限定)
運行期間 2018年7月1日(日)〜10月28日(日)の土曜・休日
7月2日(月)・3日(火) および
8月4日(土)〜14日(火)の毎日
有効期間 1日間・連続2日間
フリー区間 なまはげシャトルバス全区間
 男鹿駅〜真山〜男鹿温泉郷〜男鹿水族館GAO〜入道崎
なまはげシャトル西海岸便全区間(前日までに予約)
 男鹿駅〜門前〜桜島〜男鹿水族館GAO
価格 1日券 3,500円
2日券 4,500円
備考 なまはげシャトル西海岸便 および
バスの運転のない日

観光施設等での割引などの特典付き
販売窓口 車内 および 男鹿駅観光案内所
前売り : 男鹿駅観光案内所  JR東日本びゅうプラザ
詳細 男鹿市観光協会(PDF)
田沢湖駅〜あきた芸術村〜角館
 [羽後交通]  田沢湖・角館周遊パス
販売期間 2018年9月29日(土)〜11月11日(日)
有効期間 1日間
フリー区間 田沢湖駅→抱返り渓谷→温泉ゆぽぽ→角館駅前→武家屋敷入り口→温泉ゆぽぽ→抱返り渓谷→田沢湖駅
価格 大人 1,000円   こども 500円
販売窓口 仙北市観光情報センター
 フォレイク(田沢湖駅内) 角館駅前蔵
あきた芸術村温泉ゆぽぽ
詳細 羽後交通   PDF(12MB)

 
 
 
 


SLこまち
 2018年
  10月13日(土)・14日(日)

横手市観光協会

かまくら

横手市循環バス
 毎月 20日・30日は無料

小坂鉄道レールパーク


  
 
 
 
 
各乗車券をご利用の際は、必ず発券会社などの公式サイト(詳細欄に記載)を、ご確認ください。
このページの先頭へ移動価格は直販価格です。旅行会社などでは手数料が加算されることがあります。事前にご確認ください。